<< パワースポット - ウィキペディア | main | Sacred Sites: Places of Peace and Power >>
5月20日世界同時に、祈りの実験を実施。
龍村仁監督の「地球交響曲第5番」でも、紹介された、ブダベストクラブのアーヴィン・ラズロー氏の呼びかけで、2007年5月20日、たいへん興味深い実験が行われます。
世界中で、同時に、瞑想や祈りで、地球を癒そうという試みです。

参加方法はいたってシンプル。
5月20日(日)の午前10時から午後2時半の間、一時、「平和」を意識して、お祈りすればOK。
2時間ずっとしていることもなくて、10分でも、5分でも、あるいは、10秒でもよろしいかとおもいます。
実験の効果を測定するために、確率統計的にありえないようなことが、測定器によって、観測されるのではとも期待されています、祈りの日に、面白い観測結果が得られるかもしれません。

多くの人の意識を、集中させることで、変革がおこるかもしれません。
どこからでも参加できますので、よかったら、少しお時間を割いてみてください。
パワースポットに行かれる方は、ぜひ、そのパワーでお祈りしてみてくださいね。

以下、ラズロー氏からの呼びかけ、日本語訳
---------------------------------------------------------------------
“グローバル・ピース・メディテーション/プレヤー ディ”に寄せて
アーヴィン・ラズロー
ブダベストクラブ 創設者、総長
---------------------------------------------------------------------
この歴史的な行事に参加されている皆様に、心より敬意を表したいと思います。皆様は今、世界を変革する瞑想と祈りを行なおうとしておられます。私たちは、瞑想や祈りが人々を癒し、植物や動物を癒し、生命あるすべてのものを癒すことが出来るのを知っています。それは科学的にも証明されています。私たちは今、まさにそのように瞑想や祈りで地球を癒そうとしているのであり、それを実現する瞬間に立ち会おうとしているのです。

これは、これまでの常識を打ち破る実験であり、皆様が、今日のことを思い出される度に、誇りと喜びが蘇ることでしょう。これを行なうのは、単なる学問的興味や歴史的観点からではなく、地球が今差し迫って癒しを必要としているからです。もし、私たちがこれまで通り地球を脅かしつづけたならば、地球はもう余り長く私たちを支え続けることは出来ないでしょう。私たちは、この宇宙の中の我が家を破壊しつつあるのです。これまでの生き方を変えることは、まさに私たち自身のために他ならないのです。そして幸いなことに、私たちは変えることが出来るのです。

私たちが地球や人々、そして生きとし生けるものに与えている損傷は、目先の利益しか考えない狭い価値観と自己中心に優先事項を決めてきたことが原因です。私たちは、この生きた地球を蝕む癌になってしまったのです。しかし、私たちは癌であり続けるよう運命づけられてはいません。私たちは、自らの価値観や優先事項を変えることが出来るのです。この地球のバランスを取り戻すための癒しの手になることが出来るのです。この地球は、その微妙なバランスのもとで悠久の間、進化を育んできたのであり、それを私たち人類が知らず知らずの内に脅かし、破壊してきたのです。

有害な癌細胞から、先見の明を持った癒し手に変わることは、私たち次第なのです。まずは、自らの意識を変えることから始まります。そして、その意識変革を周りの人々にも及ぼし、最終的には、世界のすべての人々にそれを促してゆくのです。それは、今すぐ始められなければいけません。そして、事実もう始まっています。新しい精神主義が世界に現われつつあります。それは、新しい観念に基づき、すべてものとの関係を築きあげ、責任を担う精神です。

今日、私たちは、この変革を進める上で、積極的な貢献を果たそうとしています。その方法は、シンプルで効果的なものです。日頃、心を占めている、あらゆる心配事、問題、先入観を解き放って心を空にし、ただ一つのこと「平和」のみを想うのです。私たちの町に住むすべての人たちとの平和、それぞれの国における地域間の平和、そして、この宇宙においてかけがえのない、そして今危機に瀕している、この青い星に存在するすべての国々の平和のみに心を向けるのです。

今日、2007年5月20日、皆様は世界各地で同じように祈り瞑想する、10万人を越える人々と一つになります。そして、小さくはあっても力強い「バタフライ効果」を生み出してゆきます。それは、近くから遠くへと、多くの人々に広がっていきます。この地において、そして世界各地で行なわれる、この歴史的な祈りの日、「グローバル・ピース・メディテーション」において、皆様方は、人類が近視眼的利己主義から、責任ある地球市民へと自己変革を遂げるのに必要な「臨界質量」になるのです。私たち一人一人、そして人類すべてが、地球の癌細胞である利己的な自分から、平和で持続可能な文明を創る、責任ある担い手へと変わっていくのです。世界に平和を築くことは可能なのです。皆様方、そして人類大家族の一員である全員が、意志とビジョンを持って、この重要な試みを成功に導くことが出来ますよう願っております。
------------------------------------------------------------------------


ラズロー博士自身はもともと天才的なピアニスト、7才でリストアカデミー推薦入学、9才でプダペストフィルと共演、15才でアメリカデビューを果たし、天才ピアニストとして一世を風靡しました。
20代にコロンビア大学で物理学、エール大学で哲学を学び、30代にはローマ・クラブの創始者アウレリオ・ペッチの右腕として「成長の限界」などのレポート作成に参加、40代〜50代には国連の調査訓練研究所(UNITAR)の所長として発展途上国の問題に取り組み数々の業績を上げました。彼の提案する「量子真空エネルギー場」理論は、生命の誕生と進化の謎を解き明かすとともに、「全ての存在は繋がっている」という事実を、科学の側から説明できる考え方として政治、経済、科学、芸術、教育などあらゆる分野で「持続可能な未来」をめざす人々を勇気づけています。
http://www.gaiasymphony.com/5_cast.html#Laszloより引用



(以下原文です)
MESSAGE for the Global Peace Meditation / Prayer Day
Ervin Laszlo
Founder and President,
Club of Budapest, Hungary

---------------------------------------------------------
meditation and prayer that could change the world. We know, for there is scientific proof of it, that meditation and prayer can heal people, heal plants and animals, and all living things. We are about to try, and I am sure we will witness, meditation and prayer healing the planet.

This is a path-breaking experiment; one you will always remember with pride and pleasure. It is not just of theoretical and historical interest, for the planet is in urgent need of healing. If we continue to exploit it as we have in the past, the planet will not long continue to support us. We will be destroying our own home in the cosmos. It is in our own interest to change. Fortunately, we can change. The damage we are inflicting on the planet, on other people and on all living nature is due to our shortsighted values and egoistic priorities. We have become a cancer eating away at the living flesh of the biosphere. But we are not condemned to remain a cancer: we can change our values and our priorities. We can transform into the healing hand that helps the planet to regain the balance it had achieved over eons of delicately balanced evolution―the balance we have unwittingly endangered and disrupted.

A transformation from poisonous cancer to far-sighted healer is within our grasp. It begins with the transformation of our consciousness, and continues with the spread of the transformed consciousness to others around us, and ultimately to all people on all continents. This transformation must now begin, and indeed it has begun. A new spirituality is rising in the world; a new sense of concern and responsibility. Today we will make an active contribution to the unfolding of this transformation. The way we shall do it is simple and effective. We shall empty our mind of all the worries, troubles, and preoccupations that habitually occupy it and hold only one thing before us: peace. Peace between us and our neighbors in our city and community; peace between our city and community and other cities and communities in our country; and peace between our country and all countries on this blue-green planet, our precious but seriously endangered home in the universe.

On this 20th of May 2007 you will be joined by vastly more than 100,000 people, similarly engaged. Together you will create that small but vital “butterfly effect” that can spread and affect people near and far. Here, and in the other locations of this historic Global Peace Meditation and Prayer Day, you will be the critical mass humankind needs to launch the process of self-transformation from shortsighted egoism to responsible planetary citizenship―the transformation of each of us individually and all of us collectively from egoistic cancer to responsible builders of a peaceful and sustainable planetary civilization.

Peace can prevail on this planet. I wish you, and all of us members of the human family, the will and the vision to bring this crucial experiment to a successful conclusion.
| お知らせ | 02:52 | comments(0) | trackbacks(1) |









http://travel.jugem.cc/trackback/45
祈りの効果を測定しようと言う実験が、5月20日に行われます。
5月20日世界同時に、祈りの実験を実施。 author : タカオ 龍村仁監督の「地球交響曲第5番」でも、紹介された、ブダベストクラブのアーヴィン・ラズロー氏の呼びかけで、2007年5月20日、たいへん興味深い実験が行われます。 世界中で、同時に、瞑想や祈りで、地球を癒そ
| iRSSの日記 | 2007/05/18 3:03 AM |
ABOUT
みんなで作るパワースポットのクチコミサイト"POWERSPOTS"の公式ブログです。 公式ブログトップ
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • 眞鍋かをりさんのブログで明治神宮の清正井が紹介されていました
    常識 (11/23)
  • 書籍紹介:癒しのパワースポット オアフ島
    タカオ (06/20)
  • 書籍紹介:癒しのパワースポット オアフ島
    YASS (06/18)
  • パワースポットのパワーに頼らないということ
    タカオ (05/09)
  • パワースポットのパワーに頼らないということ
    YASS (05/08)
  • 書籍紹介:癒しのパワースポット オアフ島
    タカオ (02/17)
  • 書籍紹介:癒しのパワースポット オアフ島
    YASS (02/16)
  • 2010年はパワースポットの年かも
    タカオ (02/13)
  • 2010年はパワースポットの年かも
    YASS (02/11)
  • パワースポット、シャスタ山の歩き方、また、売り切れに
    タカオ (08/30)
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
モアイ飛ばし
癒しのツアー
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode
RECOMMEND
RECOMMEND
(お徳用ボックス) クリスタルガイザー 500ml ×24本
(お徳用ボックス) クリスタルガイザー 500ml ×24本 (JUGEMレビュー »)

シャスタ山のふもとの湧き水をボトルにつめているとのこと。井戸水を強制的にくみ上げたりせずに、流れの一部をいただいているそうです。遠路はるばるどうもありがとう
RECOMMEND
OTHERS